sasaq:

ヒモやコードがくるっとしていると、猫が転送されてくる。 (via #1409161211 - guremike)

“肝っ玉やセンスというものは生まれついた性質や才能ではなく、「大失敗するかもしれないというリスクを背負い、全く手本や前例のない中で、自分で決断を下して来た」経験の連続から習得するものだからだ。”

THE BRADY BLOG:セオリーから導く開国のススメ (via takaoka)

“先日とあるテレビで、「最近はYouTube上に柔道関連の映像が投稿されることが多く、それを通じて技を学ぶことが可能になった結果、中東~アジアの意外な国々で次世代型の柔道選手が生まれ始めている」という話が紹介されていました。このように現在のインターネットは、テキストによる形式知だけでなく、映像等による暗黙知のアウトプット/インプットも可能になっています。さらにウェアラブルデバイスやセンサー、ビッグデータ関連技術等により、これまで収集できなかった情報が収集され、分析できなかったデータが分析できるようになっています。半世紀前の知的生産の状況と、質的な変化が起きているのは確実であり、新たな知のパラダイムが登場してもおかしくないでしょう。その意味で、梅棹先生の「知的生産の技術」に改めて注目し、それを理解した上で新たな応用を考えるという本書の試みは、今まさに必要なことではないかと感じました。”

【書評】『知的生産の技術とセンス』:シロクマ日報:ITmedia オルタナティブ・ブログ (via mitaimon)

scrambler081:

Jose Gallina

scrambler081:

Jose Gallina

“カラスは食べ物を溜める習慣がある
そのために記憶力が発達し、さらに現代では食うもんに困らんので時間が余る
その時間を遊びに費やすので頭がいいんだとか

たとえば鹿の糞を拾って鹿の耳につめる遊びとかやってる”

続・妄想的日常 - カラス (via darylfranz)

世界には100年以上の歴史を持つ企業が約3000社ありますが、驚くことにその約80%が日本企業で(多くはスモールビジネス)、日本型の経営とシリコンバレーのスタートアップメンタリティーを融合させることが長期的に繁栄する企業には必要だと述べています。

数十年前まで日本企業は当たり前のように長期的なビジョンを持ち、社員を数字などで管理せず、社内には「人間味」が溢れていました。

しかし、不況なり経済が衰退し始めると、欧米の経営スタイルにシフトし始め、職場からどんどん「人間味」が失われていったように思います。

もちろん欧米式の経営スタイルで成功した企業も多いのは事実かもしれませんが、「数字は嘘をつかない」と人や長期的ビジョンをすべて数字で管理するのはかなり危険なのではないでしょうか。

数字は平気で嘘をつきます。もうこれ以上数字を目標にして職場から人間味を奪うのはやめましょう。数字はリカバリーできても、一度失われた人間味を取り戻すことはそんな簡単なことではないのですから。

Evernote CEO「世界で100年以上の歴史を持つ企業の80%は日本企業だ!」数字化してこれ以上職場から人間味を奪うな。|リーディング&カンパニー株式会社 (via kotoripiyopiyo)

パターン1
情報の量は年々増えています。その中から、あなたにとって重要なものだけをピックアップして適正な量に抑えます(しかしその適正な量って何? ウェブが普及してなくてテレビと新聞と雑誌でなんとかなってた80年代? まあいいや)。結果として、いつぞやの過去の時代に存在した、人間と情報の適正な関係が元に戻りました。

……So what?

パターン2
情報の量は年々増えています。でも、それを吸収する量もどんどん増えていきます。結果、過去の時代にはありえなかったことが起こりました。人間が一生のうち知りえる情報が爆発的に増え、そのことによって、新しい考えや新しい作品がたくさん生み出されていきました。”

「RSSリーダーは終わった論」に思う、図書館の本をすべて読むことができた時代の伝説的司書・リチャード・ガーネットの話 : アルカンタラの熱い夏 (via katoyuu)

“デートの失敗は料理の失敗に似ている.経験も知識も手法も何もなければ,黒い汚物ができあがる.一方どんなに知識を得ても,相手の舌に合わなければお釈迦だ.さらに,おいしい筈なのに,何かが欠けていてつまらなくなることがある.”

大王さんはTwitterを使っています: “デートの失敗は料理の失敗に似ている.経験も知識も手法も何もなければ,黒い汚物ができあがる.一方どんなに知識を得ても,相手の舌に合わなければお釈迦だ.さらに,おいしい筈なのに,何かが欠けていてつまらなくなることがある.” (via n-enot)

“心理学には、難しいことはリラックスして取り組んだ方がよく、優しいことは少し緊張して取り組むといい、という考え方があります。”

絶対に先送りしそうな仕事に取りかかる方法 – ライフハック心理学 (via imok01) (via gkojax-text) (via atm09td) (via usaginobike)

“で、長く続けるコツって、この「ダメなときに、ムキに攻めずに、でも止めずに、いかにローギヤでいくか」を体得してるかどうかな気がするんですよね。”

負けてるとき、どうおさえるか:小鳥ピヨピヨ(a cheeping little bird) (via mitaimon) (via pakana) (via yellowblog) (via konishiroku) (via kadd9th) (via tlav95tlav95) (via kaigue) (via flatmountain) (via norio3bon) (via mokn12) (via layer13) (via ibi-s) (via deli-hell-me) (via bgnori) (via atm09td) (via usaginobike)

blazepress:

Winter in Japan.

blazepress:

Winter in Japan.

日付が変わる前の1時間の睡眠は、変わったあとの2時間の睡眠に値する」という古い格言がありますが、Pelayo博士によれば、それはまったくまちがっているそうです。「床につくのが早すぎるのは、良くありません」と博士は言います。「身体が起きていたいと感じている時に眠りにつこうとするのは、流れに逆らって泳ぐようなものです」。


Pelayo博士は、それに代わる効果的な睡眠術として、起床時刻を固定したうえで、ベッドに入っている時間を、自分のいつもの睡眠時間(よく8時間と言われますが、個人差があります)だけに制限する方法をすすめています。「起床時間と睡眠時間を一定にすると、ベッドに入る時刻は遅い場合もあるかもしれませんが、眠ろうとする生物学的な衝動に助けられて、すぐに寝つけるようになり、眠りも深くなるはずです」と博士は説明しています。


Pelayo博士の計算によれば、「ベッドに入る時刻の理想は、実際に眠りにつきたい時刻の10~15分ほど前」だとか。「したがって、午前7時半に起きるつもりで、睡眠は7時間半とりたいなら、ベッドに入る時刻は午後11時45分ごろ、ということになります」。

ぐっすり眠るコツは「眠くても、決まった時刻までは寝ないこと」 | ライフハッカー[日本版] (via yellowblog)

raddestlooks:

Raddest Looks On The Internet http://www.raddestlooks.net

raddestlooks:

Raddest Looks On The Internet http://www.raddestlooks.net

ビルが崩壊して、天井が落っこちてきたときは、
テーブルや家具などを押しつぶし、
その隣には空間ができますが
その下に空間ができることはありません。

絶対にテーブルや机の下に入らないでください。

家具が大きかったり、強度があれば
その横に空間ができるのです。

この空間こそが「命の三角形」です。

そして、この空間に入り込めば、
助かる可能性が高くなります。

実際、崩壊したビルには
この「命の三角形」がたくさんあります。
地震のときは、以下の注意を守ってください。

○ほとんどの人は、地震のとき、
四つんばいになったりして
机やテーブルの下にもぐりこむが、
これでは、崩落したときには、助からない。

地震の際、すぐに外に出ることができなかったら
近くにある大きくて強固な家具
(机、テーブル、ソファ、ベッドなど)の横で、
胎児のように丸く、なるべく小さくなってうずくまること。
この体勢をとると、命の三角形の中で助かりやすい。

○夜、ベッドで寝ているときに地震が起こったら
ベッドから下りて、ベッドの横で、胎児の体勢をとること。
ベッドの横は、命の三角形ができやすい場所である。

全てのホテルのドアに、このことを明記したなら
地震の際のホテルでの生存者が飛躍的に増えるだろう。

○地震のときは、ドアから離れること。
ドアのそばにいる人は、助からない場合が多い。

○なるべく、建物の中心から遠ざかること。
外壁に近いほど、助かりやすい。

○車に乗っているときは、
崩落した道路や落下物の下敷きになることがあるので
車からは直ちに降りて
命の三角形ができる車の横で座るか横になること。

○木造家屋が実は、いちばん安全。
木は地震で動いたり、しなったりするので
崩壊しても大きな空間を作りやすいし、重さが分散される。

=====

命の三角形: Voila la vie en rose! (via yellowblog)