カプリコ砦



Reblogged from pugking

(via m0rtality)

Reblogged from itokonnyaku
 人が死ぬ前にきっと後悔するであろう20の言葉が取り上げられていた。
 人生は1度だけ。でも死ぬまではその1度を何度もやり直すことができる。生きているうちの後悔なら、すぐにでも修復可能だ。これらの言葉を胸に刻み、残りの人生を自分にとって有意義なものにしたいものだ。


1.他人がどう思うかなんて、気にしなければよかった。

before_they_die_01_e

 他人は自分が思うほど自分のことを考えてはいない。そんなことばかり気にして無駄なエネルギーを使うのはもったいない。



2.もっと幸せを噛みしめて生きればよかった。

before_they_die_02_e

 「幸せ」は自分でなんとかできる、心の持ちようであることに気づいたときは、もう遅すぎた。



3.もっと他人のために尽くせばよかった。

before_they_die_03_e

 他の人のためになにかをすることは、人生をより意味のあるものにする。



4.あんなにくよくよ悩まなければよかった。

before_they_die_04_e

 一歩離れて自分を笑い飛ばせれば、人生はより楽しくなる。


5.もっと家族と一緒に時間を過ごせばよかった。

before_they_die_05_e

 仕事にかまけて、世界中を転々とし、家族に不満をもちながら年をとっていく人もいるが、優先すべきところが間違っていたと気づくだけだ。


6.もっと人にやさしい言葉をかけてやればよかった。

before_they_die_06_e

 相手をちゃんと評価せず軽く見た結果は、たいていまずいことになるものだ。



7.そんなに心配しなければよかった。

before_they_die_07_e

 日記をつけて記録をし、過去を振り返ってみたら、どうしてあのときあんなにやきもきしたのか不思議に思うだろう。



8.もっと時間があったなら。

before_they_die_08_e

 年をとるにつれ時間がたつのが速く感じると言う人が多いが、子供の頃過ごした6週間の夏の休暇は、確かに永遠に続くような気がした。時間が加速度を増しているなら、一瞬一瞬を有意義に過ごすことがさらに大切だ。



9.もっと冒険して、思い切って生きればよかった。

before_they_die_09_e

 なにを冒険だと感じるかは人によって違うが、ぬるま湯の人生を送っているときにそれには気が付かない。後になってみれば、人生で大胆にならなければいけなかった多くのチャンスを逃したと感じる人もいるだろう。



10.もっと自分を大切にすればよかった。

before_they_die_10_e

 病気に苦しんだり、年をとってくると、若いうちにもっと健康的な食生活を送り、体を動かしてストレスをためずに生活しておけば、今とは違っただろうにと思うものだ。



11.他人の言うことより、もっと自分の直観を信じればよかった。

before_they_die_11_e

 自分で決断し、その決断に自信をもてば、達成感が得られ、人生を楽しむことができる。自分の本心を裏切ると、怒りとやりきれなさを生むだけ。



12.もっと旅に出ておけばよかった。

before_they_die_12_e

 旅は人間の心を大きく成長させる。いくつになろうが、子供がいようがいまいが、旅はできるものだ。しかし、お金がない、家のローンがある、子供が小さいなど、旅に出ない多くの人たちはあらゆる理由をつけて自分に言い訳する。後悔して初めて、どんな状況でも旅は可能だったということを知るのだ。



13.あんなにがむしゃらに働かなければよかった。

before_they_die_13_e

 ほどほどにしておけばよかったという願望はいつもあった。そして、出世してお金持ちになることは、必ずしも充実した人生とイコールではないと気づく。



14.一瞬一瞬をもっと大切に生きればよかった。

before_they_die_14_e

 子供の成長を見ていると、人生は短く、いかに時間が貴重なものか痛感する。私たちは年をとるにつれ、次第に今この瞬間を大切に生きることができなくなっていく。



15.子供たちに好きなことをさせてやればよかった。

before_they_die_15_e

 価値観や信念の違いでぶつかって、家族がバラバラにならないためにも、愛、思いやり、共感はとても大切だ。



16.最後に言い争いなどしなければよかった。

before_they_die_16_e

 人生は短く、愛する人との最後の会話がいつになるかは誰にもわからない。その瞬間ことなど、人はたいてい考えていないものだから。



17.自分の情熱に従えばよかった。

before_they_die_17_e

 安定した収入、つまらないけれど堅実な仕事、居心地のいい人生はなかなか捨て難い。でも、夢や生きがいを捨ててまで固執すべきことではないことに、死ぬ直前まで気が付かないものだ。



18.もっと自分に正直に人と接すればよかった。

before_they_die_18_e

 まわりを喜ばせれば人気者になれ、聞きわけがよければパートナーに誰かと駆け落ちされることもないと思いがちだ。年をとるにつれ世渡りがうまくなり、身の処し方がわかるようになるが、自分自身の幸せを犠牲にすることはない。


19.あのとき、本音を言ってしまえばよかった。

before_they_die_19_e

 思い切って本音を言ってしまえば、後でほぞをかむ思いをすることはないだろうが、黙っていれば、後悔が一生心についてまわる。


20.なにかひとつでも目標を達成すればよかった。

before_they_die_20_e

 オスカーをとる必要も、起業する必要も、マラソンを完走する必要もないが、どんな小さなことでもいい。目標をたて、それを達成することは重要だ。

via:Things People Regret the Most Before They Die
原文翻訳:konohazuku
死ぬ前に後悔したくない20のこと : カラパイア (via itokonnyaku)

(via usaginobike)

Reblogged from wonderous-world
Reblogged from darylfranz
すべての不幸は未来への踏み台にすぎない。 ソロー (via darylfranz)

(via rokuroku)

Reblogged from carudamon119
carudamon119:

ムーコ‏@muco_vetro   
お…おちるっっ…!
Puppy fall …!

carudamon119:

ムーコ‏@muco_vetro   

お…おちるっっ…!

Puppy fall …!

(via rokuroku)

Reblogged from shouichiondemand
考え抜いても結論が出なければ
「好き嫌い」で決めていい
by 羽生善治 (via shouichiondemand)

(via rokuroku)

Reblogged from kanabow
他人から凄いと思われる人間は、途中孤独な道を歩んできたことを知るべき その当時誰も価値を感じなかったことに打ち込めるだけの確信は、日々の仕事や趣味など実際に 手を動かしたことからしか得られないし、独立して数年後に新聞をにぎわすと予想される先輩も皆そうだった ただ1つ、強いて戦略的なことをあげるとすれば、誰もまだ興味を持ってないことをするべき コンサルや外資がチヤホヤされ始めてから、そこに参加するのは既に遅いのだ 社会人の俺が考えた最良の学生生活プランを教える:キニ速 (via mcsgsym)

(via usaginobike)

Reblogged from ginzuna

しかし、「最低限の英語」からすれば、この返答はもっとひどい。
 なんとなれば、この言葉は、相手と社会と世界に対して完全クローズのポーズを決めこむ事に等しい。言えば、ひきこもりイングリッシュだ。

 人間だから、わからないことがあるのは当然である。
 まして異文化に入った最初のうちは、分からん事だらけだろう。
 だから、I don’t know.ってフレーズは必ず、しかも頻繁にアタマに浮かぶ。それは仕方がない。

 そんなときはこう置き換えるべし。

  What? なんだ? 

 バリエーションはいろいろあるが、最初はとにかく「What?」でいい。

 見知らぬものを見たとき、相手が何いってるかわからん時、I don’t know.と浮かんだら、とにかくWhat?だ。

 これだけで、発言のターンは相手にまわる。
 「What?」は、いつでも攻守を入れかえるマジック・ワードだ。
 しかもこれを言われたら、言われた相手に説明責任が生じる。

最低限の英語2 “言い返す” 読書猿Classic: between / beyond readers (via ginzuna) (via gkojay) (via dorelax) (via takeori) (via golorih) (via sukoyaka) (via whimsy) (via proto-jp) (via lovecake) (via sytoh) (via andi-b) (via shortcutss) (via rokuroku)
Reblogged from rish

12 :無名草子さん:2007/08/05(日) 06:23:27
読みながら考える俺のやり方

主張を見たら→「根拠は?」
根拠を見たら→「主張は?」
結果を見たら→「原因は?」
原因を見たら→「結果は?」
具体を見たら→「抽象は?」
抽象を見たら→「具体は?」
長所を見たら→「短所は?」
短所を見たら→「長所は?」
疑問を見たら→「答は?」
問題点をみたら→「対策は?」
用語を見たら→「定義は?」
原則を見たら→「例外は?」
例外を見たら→「原則は?」

という感じで問いかけながら読む。
当たり前のことだがあえて意識して読むことで情報を早く正確に拾うのが狙い。

【2ch】ニュース速報アワーズ:おまえら読書ノート取ってる? (via vampir, rish) (via yaruolikes) (via shrineroof) (via knnr) (via tokushirou) (via layer13) (via interglacial) (via garance510) (via bakedroy) (via goemon552) (via ibi-s) (via fialux) (via tatsukii) (via usaginobike) (via corneredcounts) (via act2012bl) (via atm09td)
Reblogged from kihara0831

<「目」から読み取る心理・性格>

■目の瞳孔が開く

これは男性に限ったことではないのですが、人間は興味のあるものを見ると目の瞳孔が開く傾向にあります。なので、何に興味があるかがわかるし、好きかどうか、興味があるかということもわかるわけです

■長くゆっくりとしたまばたきをする

これは反論と否定の表れであることがあります。
話している相手がこのようなまばたきをしていたら
目を合わせたくないと思っているかもしれません。。

■しきりにまばたきをする

まばたきのペースは、普通3秒に1回くらいのものですが、人は弱気になっていたり緊張状態になると無意識にまばたきの回数が多くなります。

なので、普段はあまりまばたきが気にならない人が、しきりにまばたきをするようになったら相当緊張しているとみて間違いありません。

またもし、相手が異性であれば、こちらをかなり意識していることが考えらます。

■会話の最中に視線がさまよう

自分に自信がなくすぐに不安になるため、どうしても視線が一点に定まらないのです。

性格的にも内向的な人が多く、人と打ち解けあうまでに時間がかかる人が多いです。
こいうタイプの人と仲良くなるには、焦らずゆっくりとお互いの気持ちを深めていくのが賢明だと言えます。

■目と口が同時に笑い始める

目と口が同時に笑い始める人は作り笑いの可能性が高いらしい。
人は本当におかしいときには、まず口から笑うのが普通らしいです。

■口が笑っていても目が笑っていない

人は本当におかしいとき、その感情の9割は口に表れ、残り1割が目に表れるという。
口が笑っていても目が笑っていない人は、本当はおかしいと思っていない可能性があります。

■目が右上を向いている場合

これは 「過去の体験を思い出している」 ときに出る目の動きです。
過去にあった出来事や、思い出を振り返っているときには右上を見るそうです。

■目が左上を向いている場合

これは 「見慣れない、聞き慣れないものを想像している」 ときに出る目の動きです。
まったく知らないことや、体験していないことを、「それってこういうことかな?」
と自分なりに解釈しようとするときには左上を見るそうです。

■目が右下を向いている場合

これは 「聴覚に関するイメージを持っている」 ときに出る目の動きです。
お店やカラオケなどで偶然聞いた音楽などに聞き覚えがあるんだけど、何の曲だったか思い出せない、といったときに右下を見るそう。

■目をそらす

話をする時にチラチラ見るのは好きの証拠、目を横にそらすのが嫌いの証拠と言われています。

■相手を上目づかいで見る

上目づかいの視線は、相手に甘えたいという気持ちのあられ。
一般的に視線の上下の方向で、相手がどういう上下関係を望んでいるかがわかります。

見上げるような視線は、相手に敬意を示しているか、こちらに甘えたがっているときにあらわれる視線です。とくに恋人から上目づかいで見られる場合、ふたりの恋愛関係はうまくいっている可能性が高くきわめて仲が良い証拠だと言えます。

■相手を見ずに話をする

相手を見ずに、よくわき見をしながら話をする人は、何か隠し事をしている可能性が高いです。
隠し事をしていると、人はできるだけ相手と目が合うのを避けようとします。

■目が小さい人

目の小さい人、目が細い人は、物事をじっくり静かに見据え、すぐには行動を起こさないという傾向があります。

目の前の出来事にとっさに飛びつく瞬発力や行動力がないため、チャンスを逃しやすいだけでなく、何か問題があったときに、解決を先送りしがちなところがあるそう。

■目に力がない人

一見して、顔の力を全て抜いたように無表情で、目に力が感じられない表情の男性は、ごくごく自然体で内面に独自の世界を築いている人が多いそう。

日常生活の言動には生気が感じられないこともありますが、内面の豊かさはその作品に注ぎ込まれていいて、普段から受ける印象とはかけ離れた作品で、周りの人を驚かせるような性格をしていたりするそうです。

■目つきがきつい人

目つきの鋭い人は、一見笑顔がなく、敵対心を抱いているかのような第一印象を持たれてしまうことが多く、笑みの無いその視線は、これまでの経験によって生まれたものであり、ひとたび心を開けば、本当はコミュニケーションをすごく欲している人だったりします。

■目が大きい人

目の大きい人は、色々なものに興味を持ち、吸収しようという意欲のある人が多く、飽きっぽいところはありますが、人当たりはよく、優しい性格。
また、やさしく、実直なところからダメージを受けやすいともいえるそう。

■まばたきの多い人

まばたきの多さは緊張や不安の表れであるといわれています。
心理学の世界では「まばたきの多い人は気の小さい人」と判断されることもあるようです。

■会話中に目を大きく見開く

相手の話を理解しようとして目をくりくりさせているわけではなく、自分をよく理解してほしくて目をクリクリさせてしまうクセがついているようです。

自分が相手にどう思われているのかが心配で仕方なくなると、人は相手を見るとき目が見開くようなびっくり表情をしてしまいます。

http://matome.naver.jp/odai/2129480304938618801 (via kihara0831)

(via atm09td)

Reblogged from gothedistance
羽生善治氏「経験豊富とは、たくさん考えるんじゃなくて、たくさん考えないということ。経験を積むことによって不必要な情報は捨てられる。足し算の蓄積で経験が生きるということではなくて、無駄なことを省くことができるというのが本当の意味での経験を生かすということなのかなと思っています。」 Twitter / 孫泰蔵: 羽生善治氏「経験豊富とは、たくさん考えるんじゃなくて … (via gothedistance)
2010-11-16 (via gkojax-text)

(via atm09td)

Reblogged from rpm99
日本の病は、部分最適であるフォロワーシップのマインドで、全体最適としてのリーダーシップを批判すること。そういう批判が多すぎること。 Twitter / masayoshi hashimoto (via rpm99) (via gkojax-text) (via atm09td) (via yskz) (via magurohd) (via ibi-s)

あるかも

(via odakin) (via poochin) (via maepon) (via shimanashi) (via usaginobike) (via atm09td)
Reblogged from oilboy-motorcycles
oilboy-motorcycles:

http://ift.tt/1wQsOhg #motorcycles #custom #caferacer #bratstyle #kawasaki - oilboy-motorcycles.tumblr.com

oilboy-motorcycles:

http://ift.tt/1wQsOhg #motorcycles #custom #caferacer #bratstyle #kawasaki - oilboy-motorcycles.tumblr.com

Reblogged from kerevizinsapiyim

(Source: kerevizinsapiyim, via rokuroku)

Reblogged from maako
maako:

black & white by lisa c shen on Flickr.